2011/03/31

提案。

昨日DECO ROOMの進化形である2階建てプランをある企業に提案してきました。
簡単組立、繰り返し使える今の時代にあったDECO ROOM。 
採用となれば、楽しいことになりそうです。

 

2011/03/27

ようやく更新。

カーテンレールは付いているけど、あえて窓枠内に真ちゅうレールをセットしました。なぜかと言うと、以前お買い上げいただいたカーテンを新居用にサイズ直しするので、サイズなどの制約がある中、一番見栄えよくするためなのです。今回は縦長カーテンをヨコにリフォームしました。いろいろ縫製で工夫してもらったので違和感なく収まったと思います。
しかし、真ちゅうのカーテンレールセット、いい雰囲気出してます〜。

2011/03/22

展示したその日に売れた家具。

展示したその日に新婚のお客様に売れた家具が下の写真です。
引出しの奥には通気孔があるので、出し入れするごとに空気が流通するので湿気にくい構造になっているのも特徴の1つです。収納もできて、ドレッサー的にも使え、ディスプレイもできる。この3役が気に入っていただいた理由ではないでしょうか。
先日納品してきました!

2011/03/20

うちの家具が輝いていましたよ♪

約5ヶ月に及ぶ一通りの工事を終え、最後の工程、家具を設置したT様邸。
最後の確認作業と言いますか、楽しみと言うか、カタチにしたものが実際どう見えるかの確認をします。アプローチ階段をトントン、トンと上がり、玄関に到達する手前のスリットガラスから覗いた室内の景色。いろいろな想いでデザインした家具やチョイスした照明たちが、「見てみてって、輝いているではありませんか!」なんてうれしいことなんでしょう!
ちょっと寂しい面もあります。うちに居る時よりも輝いているからです。それは店では展示を多くするために、1つの家具にスペースがあまりなく、写真のような空きや引きが取れないことや、1家具のためだけの演出ができないことなどが考えられます。
そんなことより、この見え方産みの親としては感動ものです。選んでいただいたT様にただただ、感謝です。

綱渡りの毎日。

本日、2件のリフォーム工事がおおよそ完了致しました。
2件とも楽しい現場でした。お客様と共に創造したり、空間の意味を考えたりし、完成に至る過程を共感させてもらいました。空間がいきいきとしてくる様を体感できることはこの仕事最大の醍醐味です。
詳しくは後日。 とにかく、ホッと一息しております。

2011/03/15

オレンジの壁が…。

昨日からの工事、着々と進行中で奥の和室の壁紙も登場なのですが、やはり地震の影響がいろいろと出てきてます。輸入の壁紙、生地が成田の通関でストップしてしまってます。工事期間があるのですが、納品の目処が立っておらず。さらに運送便も不安定です。やはり、今回の大震災日本全体で受け止めなくてはなりません。

 

2011/03/14

28Fマンション工事スタート。

東日本大地震、日増しに被害が大きくなっています…。
映像で小学生の女の子が「お母さ〜ん!」と叫び、「誰もいなくなっちゃった…」と泣きじゃくっていました。胸が張り裂けそうでした…。何もできないけど、今の日常に感謝し、少しでも良き方向にと願うことならできます。そして、被災していない私達が明るい未来を築いていかなくてはなりません。
工事本日からスタートです。

2011/03/12

考えさせられます。

地震による大きな被害。被災された方の心情を思うと…。自分自身に置き換えて家族がバラバラになること、家が崩壊することを想像するだけで、堪えられません。
ノーブズでも数年前高潮による床上35cmの浸水を経験しました。思わず店の前で立ち尽くしたこと、記憶しています。緊急事態においてさまざまな人間模様も経験しました。

自然を前にしては、人類の文明、技術力が及ばないこと。船や家、車が流される悲惨な映像を見て、「モノって何だろう?」と。インフラもしかり。中東の不安定でオイルが心配された矢先に今回の電力。やはり、一番大事なものそれは「人のこころ」ではないでしょうか。

2011/03/10

トイレが童話の世界に。

前回のI様邸のトイレです。ベースが黒って、「暗くなる…」と敬遠されがちですよね。でも、一概にそうとは言えません。照明とセットで見ると、ベースの黒の存在よりも手前のグリーンとかイエローなどの色が際立つことで、明るくも感じ、さらに神秘的な雰囲気も出てきます。
先日、別のお客様で、机の上で打ち合わせしてほぼ決定だった壁紙が、現場に行って、ひっくり返りました。やはり、現場の環境・空気感が大事です。

 

2011/03/08

食器棚設置完了♪

またまた続編の内容です。食器棚をセッティング中。
設置完了後、背面に華やかな壁紙を貼りました。とっても明るくなりましたね。取ってはお客様が旅先でご購入されたもの。特に真中のものは壁紙にピッタリです。1つ1つ工夫していくことで、こんなにも楽しい家具になります。やはり、楽しむことがいちばん。

2011/03/07

カーテンのオモシロイところ。

ブログの内容が飛び飛びになってしまってます。すみません…。いい感じ! の続きです。
以前は外観の写真でしたが、今回は室内です。ムーランルージュ・レッドのレースに純白のドレープの組合せです。レースだけの時は天井や周辺の壁に色味が写り込んでいますね。奇麗なグラデーションです。
さらに、純白のドレープに日差しが入るとレッドと白が掛け合わされ、ピ・ン・クに!予想以上のきれいなピンクにしばしホレボレ〜。レースの色は床に天井にバウンドして4m先の階段踊場と奥の和室まで届いていました。光のコントロール疎かにしてはなりませぬ〜。

2011/03/06

今朝店にくると…。

「ALWAYS丁目の夕日」のロケを玄関ホールでやってました。(事前に聞いていたのですが…)
 吉岡秀隆(茶川竜之介 役)さんもいらっしゃってましたよ〜。スタッフの方の人数もすごく、道路を一時的に閉鎖したりとやはり大掛かりですね。
価値ある建物に入っているんだなぁとつくづく思います。
8年前、この建物に入居決めた時も「こんな大理石のエントランスと重厚な木のドア、そうそうあるもんじゃない」「自分たちのコンセプトにピッタリ」「へんぴな場所でも、この建物が持つ力をお借りする」そんな想いで移転してきた記憶が甦ってきました。
 ロケも10時には終わり、店のことに集中できそうでひとまず安心です。よかった〜。

2011/03/02

食器棚をセッティング中。

オーダーの食器棚。カラーをアルカディア・グリーンに。(色の知識より)
天板にはタイルを貼り、吊り戸はルーバーにして通気性とデザイン性を高めています。さらに楽しいことやります。