2018/03/14

NOBU'S 茶箱ラボがスタートしました。

これまでノーブズとして茶箱の活動を行ってきましたが、茶箱づくりの仲間も増えたことで、茶箱を中心としたモノづくりをより進化させるため、「NOBU'S茶箱ラボ」を発足させました。

初年度は女性クリエーター7名でスタートし、
より完成度の高い茶箱づくりを中心に、生地の可能性も追求。

作品発表、オーダー受注、レッスンなどで茶箱・生地の魅力を伝えていきます。

また、茶箱だけにとどまらず、

茶箱を入り口として、さらなる活動の幅を広げ、インテリアの空間づくりのご提案までチャレンジしていく考えです。


【ロゴマークについてのご説明】


NOBU'S茶箱ラボ発足にあたり、
制作しましたシンボルマークとロゴをここでご紹介致します。

Designed by ノブユキ マサハラ

●シンボルマーク

シンボルマークは、茶箱及び茶箱のアトリエをイメージした図案。
茶箱のフタのノーブズがトータルのデザイン&品質を管理。LABO(女性クリエーター)でモノづくりの研究開発をし、中心の帯である茶箱を主とした作品づくりを行い、一番星になるという理想像をイメージしたビジュアル。



●ロゴ

ロゴでは、矢を弓で打つかのようなビジュアルで、勢い、上昇志向を表現。
こちらもラボで試作研究し、ノーブズのフィルターを通し、世に作品を送り出すというイメージを元に制作。



●カラー展開・マーク

女性のモノづくり集団らしく、優しいカラーでの展開。




●カラー展開・ロゴ

背景色を加えたカラー展開でインパクト性も高め、さまざまな表現ができるカラー展開にしています。





2018/01/19

猫ちゃん、トイレブース。

猫ちゃんのトイレブース製作しました。
トイレを木で囲むことで、上に収納もできるようになります。
また、狭いところが好きなネコにとっても、居心地がいいのでは?と勝手に思ったりもしてます。
最初、どうしても接着剤の臭いがあるので、「使ってもらえないのでは?」と思ってましたが、無事利用してくれているとのご報告で、ひと安心。
ニッチなスペースを活用できるので、空間を有効利用できますよ!





2018/01/08

本年もよろしくお願い致します。

あけまして、おめでとうございます。
本日より稼働し、店の営業は12日(金)より営業致します。営業は金土日のみです。

お陰様で今年の3月でノーブズは20周年を迎えます。特別な1年と考えており、イベント等も行う予定です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


 昨年の年末は恒例のシャンデリア4台を洗いました。
この作業1台につき、最速でも2時間かかり、結果まる2日かけての作業となりました。
その分、洗浄後のスワロフスキー・クリスタルコンポイーメントの輝きは抜群です。
疲れも吹き飛ぶ、美しさで、心も洗われるようです。
ぜひ、店頭でクリスタルの輝きをお確かめ下さい。
少しですが、その蘇った輝きを写真でご紹介致します。

クリスタルを取り除いた状態です。 


スワロフスキーのこのクリスタル、表と裏のカットが違うので複雑な輝きを見せてくれます。

定番のクリア。このクリスタルは表裏同じカットとなっています。

Rosalineカラーのクリスタル。エレガントです。

2017/10/20

臨時休業のお知らせ

10月21日(土)は出張展示販売のため、臨時休業致します。
勝手申しますが、よろしくお願い致します。

2017/06/17

臨時休業のお知らせ

6月18日(日)はお客様の開業に向けた現場作業のため、誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。

2017/04/30

GWの休業日に関して

GWは5/3(wed)~5/7(sun)まで、休業とさせていただきます。

2017/04/02

「幸せです」。のインテリア。

先日、壁紙工事でご依頼いただいたK様邸。
今年から大学生の娘様M様のお部屋をリフォームさせてもらいました。
事前にメールにて好みをお聞きした時点で、「これは自立性が高く、かなりとんがった方だなぁ」とイメージ。実際、お会いすると、そのズバリの女性でした。

最初は単色の濃色でイメージされていたのですが、その場合圧迫感が出やすいので、ストライプで動きを出すの共に、弱めの柄物でさらに変化を与え空間のバランスが取れるような提案に。
最後に選ばれたのが正直、「18, 9の方がこれ選ぶ?」という結構シブいセレクト。選ぶ際も、M様はイメージがブレないんです。

施工ではエアコンや下り天井などがあり、手間取り(水平垂直が100%出ているわけではないので、ストライプの場合などは要注意!)ましたが、そこは超信頼をおいている職人のタケさん。任せて安心です。

一部屋でしたが、家具の移動もあったので、現場を出たのが19時すぎ。
帰りの途中にノブユキデザインオフィスのインスタからタグ付のお知らせ。M様が早速写真をUPしてくれていました。私もお礼のコメントを入れると、M様からの返信が、

「幸せです」。

なんて、心地いい言葉なんでしょう。
しかも、大学1年の女性から。
私こそ、幸せです。です。

これからの私のセールストークに一言加わりました。
「幸せと言える」空間づくり

かなりのアップ写真ですが、後日全体写真をUPします。
Before

2017/03/07

8日から阪急うめだ本店のフランスフェアに出店します。

8日(水)〜14日(火)まで阪急うめだ本店で開催のフランスフェアに参加します。
それに伴いまして、神戸のショールームは臨時休業致します。
勝手申しますが、よろしくお願い致します。
 
フランスフェアの展示品では、今回特別にトリコロールカラーのテーブルランプを製作し、販売します。数量限定品ですので、ぜひこの機会にご覧下さい。 
トリコロールカラー本体と華やかな花柄プリントシェード
他の商品も少しご紹介します。
ゴルティエの生地を使用したアームチェアとフットスツールを販売。
メルヘンチックとクラシカルな生地を組合せたリバーシブルなパーテーション。
 ★以下は写真はUPしませんので、会場でぜひご覧下さい。
茶箱はフランスフェア用に製作しました。
フランス・カサマンス社の生地を使用したトートバッグ&クッションも販売。
フランス製生地も各種販売します。
とても華やかなノーブズコーナーになると思います。
ぜひ、ご来場下さい。

アート感のあるゴルティエ生地とクラシカルなアームチェアのコンビ。

メリーゴーランド的ないろんなシーンが詰まったパーテーションの片面。

リバース面はクラシカルなテイスト。間仕切りにも重宝します。

メルヘンチックな気分にしてくれる白馬のプリント生地。

2016/12/06

JDCAの展示会開催中。

JDCA(日本デコレーション茶箱協会)の展示会開催中です。
1期・2期講師、マイスターを取得された方々の作品展。
大阪の便利な場所なので、ぜひ足をお運びください。

12月11日(日)まで。
OPEN/12:00ーCLOSE/18:00(最終日は11:00〜17:00)

●会場

 Le Plein de Lumiere
ル プラン ド ルミエール
大阪市西区北堀江1丁目1-10 アークビルディング101
tel 06-6541-0050













2016/11/11

ノーブズの商品で囲まれた空間で打合せ。

今回、リビング横の和室を洞窟的な癒しの空間にするY様邸。

打合せさせてもらったテーブルはノーブズがモダンデザインに力を入れていた頃のオリジナルデザイン下の写真のもの。


天板がリバーシブルになっていて、ライトブラウンとダークブラウンにでき、脚が十字タイプなので肘ありのチェアでも足入れがいいのです。このセットの考え方は、「ダイニングチェアとソファの座り心地を兼ね揃たチェア」汚れてもカバーリングなので洗え、座面を広く取り、クッション性や背の角度を少し多く取ることでくつろぎの要素を入れ込んでいます。

そして、実際のY様リビングの写真は、
フランス・Pierre Freyの生地を使用した額と枝がとてもいい雰囲気を出してくれています。穏やかな気分になれるのです。


テーブルの上には当店のオリジナルスワロフスキークリスタル照明。


そして、和室面の演出は前回、写真のようにさせてもらいました。
襖に壁紙を貼り、カーテンまで設置。なにやら奥にたいそうな空間がありそうな演出です。


次はいよいよ和室内部です。もうプランは、ほぼほぼイメージできているのです。