2011/04/30

明日OPENされます。

ご紹介ネタが、かなり溜まってしまってます…。素敵な空間がたくさんできています。順次レポートしていきますので、ぜひご覧下さい。
まずは、明日OPENされるJoie riche DEUXIEMEさんをご紹介。スウィーツと雑貨を扱われます。ここの空間デザインとグラフィックデザイン(ロゴなど)を任せてもらいました。空間デザインのテーマは「ファンタジーと日本の心、そしてあたたかさ」。クリームイエローのカーテン、イギリスのダイヤ柄の壁紙、什器はトリュフのパッケージと同じ六角形、ファサードにはスパンコールを一面に。そして照明は和紙を使ったイサム・ノグチの提灯です。
さあ、どうぞイメージを膨らませて下さい。そして、ぜひご来店下さい。楽しい空間とおいしいスウィーツ、かわいい雑貨が待ってますよ。

Joie riche DEUXIEME   神戸市中央区熊内通7-1-13 神戸芸術センター2F  078-251-5021




2011/04/23

きれいな色に囲まれて…。

家の中に「きれい!」と思えるものがありますか?
ノーブズはこのきれい!がインテリアにおいて、とても重要だと思ってます。毎日目にするものですし、気分が晴れやかになるからです。想像して下さい。くろ〜い、ダークな空間を。
インテリアのスタイルも大事ですが、「自分の感覚のままに」にも大切です。
下の写真のソファ生地、発色のいい黄緑です。その奥の窓にはこれまた奇麗な黄色のレースが。気分がスカッとします。
 

2011/04/16

相変らずの綱渡り。

更新が滞っておりました。仕事にミスがないよう、モレがないよう、神経集中して過ごしているので、帰宅後バタンッ状態でして…。
iphoneのスケジュール管理で本当に救われております。1.5人分で稼働できている気がします。
そんな中でもやはりミスが…、ガラスの棚をセッティング中、ガラスを欠けさせてしまいました。設置を楽しみにされていたI様、ごめんなさい…。

昨日もJoie riche様新店舗の内装工事の後、三和建設様の内覧会の準備に夜行っておりました。施主のK様にはカーテンや家具のご注文もいただいております。私の斬新な提案を受け止めて下さる許容量に感謝しております。このお家のシステムキッチンがモダンでカッコ良かったです。タカラのホーロー仕様だそうです。面の取り方もシャープですごく気に入りました。
三和建設の営業の方は設備やインテリアまでいろいろと相談に乗ってくれますし、お客様の意向重視で動かれるので、満足度は高くなると思います。家をお考えの方、ぜひ内覧会に足をお運び下さい。



2011/04/07

ドアが持つ意味。

本日は大阪のリフォーム現場と神戸の新店舗打合せでした。
考えること盛りだくさんで、ブログの更新になかなか気が向かないのです。脳のキャパが少ないものでして…。焦るとロクな事ないので、目の前の案件を1つ1つ、優先順位を考えて、ミスのないように心掛けております。
さて、写真のドアかわいくないですか?意外なところにドアを取付けました。まさかそんなとこには付けないでしょう!な所です。しかも両開き。改めて空間のつくり方で見え方、感じ方がごろっと変わる事を再認識しました。経験がもたらす固定概念に支配されつつあったので、私にとってリセットできる貴重な仕事でした。気が通った空間は、気持ちがよくて創造性に満ちあふれ、そこに居るだけで笑顔になれるから不思議です。
 

2011/04/02

お客様の声。

空間を手掛けたお客様から、感想をいただきました。
「すごく気持ち良く過ごせるようになった」「家に居るのが楽しくなってきました」と。
この言葉の裏には「私仕様になりました」ということでもあると思われます。 
その言葉は、これ以上ないうれしいお言葉なのです。
売上重視の発想ではなく、「インテリアって楽しい!」と、思ってもらうための努力が報われた瞬間でもあり、「この仕事をやっててよかった」とつくづく思える瞬間でもあるのです。