2012/04/05

壁紙で部屋を広く見せる。

「壁紙で部屋を広く見せるなんてっ」て、思っていませんか?
これができるのです。一般的に白い壁が多いため想像ができにくいと思います。
ところが、壁を写真のようないろいろな色が入った壁紙にすることで、同じ面で白いところと色味のあるところができます。そのことで、人の目には距離感の誤差が生じます。これが、人に奥行感として認識させるのです。
さらに、間接照明を使ったり、グリーンを置くことで、どんどん遠近感を出すことができるのです。壁ごとに色を切り換えたりするのもいいと思います。
写真のI様は好きなものをどんどん空間に取り入れておられます。
空間には思い切りも必要です。そのためのサポートを最大限致します。お客様が失敗したと感じないように、私たちは日々研究しています。





0 件のコメント: