2012/03/31

この空間にはどの色がいいか?

空間を引き締めるブラックなチェア。の続き。
現場に行くとたいていはわかるのですが、ご来店いただいてお話をお聞きするだけではそれはなかなか難しいことに…。写真のT様もお話を聞いていてもピンとこなかったので、ご自宅にお邪魔しました。多くのブックサンプル生地をお持ちしていたのですが、「違う違う!」となり、結局写真の生地だけが「いける!」となり、ご提案。
あとで店に帰り見積書を作成していると、生地の値段に「ドキッ」。クリスチャンラクロアですものね〜。「でもこの生地でないと見栄えがしないし、お客様にいいね〜と言ってもらえない」。
ノーブズのこのような場面での判断は、
使っていく中でよい買い物をしたと実感してもらうこと」
「ゲストの方がお見えの時に、ほめてもらえるようなプランにする」
「ノーブズが自信を持って、大丈夫といえる内容にすること」(責任を持つということ)
「空間がいきいきとすること」
などを考えて判断してます。

実際、お客様には「私はダイニングチェアを頼んだつもりだけど、私にはソファに見える」
見栄えしたからこそ、そのようなコメントを言われたのでしょう。
最高にうれしいお言葉でした。







2012/03/29

空間を引き締めるブラックなチェア。

オーダーいただいたノーブズこだわりのARTIVE COLLECTIONアイチェア。このチェアの特徴は何と言っても、背と座ともにバネを使用しているため、とにかく座り心地がいいのです。私たちの経験から言えることは、「3時間座っても疲れないイス」。お買い上げいただいたT様もここに反応いただきました。
下見にお邪魔した時にいろいろと生地を持って行っていたのですが、「これしかない!」と確信し、ご提案したのがこの生地。次回、全体像をUP致します。

2012/03/27

やってしまいました。

最近何かヌケてることが多く…。
この間商品製作に追われ、夢中になったためか、完成の目処が立った段階で、何かの痛みに気付き、足首のあたりを見ると4cmぐらいに渡って、身がえぐれているではありませんか!どこでどうなったかわからず、今現在も痛みがあるのですが、いまだに原因がわからず…??。

そして、昨日お客様宅の下見に京都へ行っていたのですが(京都は住所がややこしい…ナビも出てこなかったり)、ようやく場所がわかりいざご提案!と駐車した直後、「あっちゃー!」。
財布も自分のカバンも店に忘れていたのです。トホホ…。ということは駐車代がない、車が出せない、お客さんに合わせる顔がないの、ないない尽くし。
救いにもご提案の材料だけはしっかりと積んでおりました!(自慢するところではないですが…汗)
結局、お客様に駐車場代を出してもらい、お土産までいただき…。グスンっ!

最近要注意な自分です。

2012/03/23

臨時休業のお知らせ。

明日からイベントが始まりますので、本日2315時から明日土曜日まで誠に勝手ながら臨時休業致します。
ここ数日、製作に集中していたのでいろんなことがSTOPしており、かなり焦っております。
焦るといえば、本日設営なのに展示品の完成が今日という始末…。時間がないといえば言い訳だし、こだわってしまうと言っても、言い訳。とにかくなんとか間に合うと思う。(設営で何もなければ…)
見応えのあるイベントになると思いますので、ワークショップも含めて、ぜひご参加下さい。
よろしくお願い致します。
これがイベント3日前の状態。できるんかいな!?
肝心の宣伝活動が…。余裕がなくなって思い通りにいかない。
 

2012/03/17

インテリアは子育てと同じ!?

日々、目を掛けること、観察すること、あきらめないこと、かわいがることで、インテリアは進化していきます。
気にかけた分だけ、空間は心地よさを与えてくれます。ちょっとしたコーナーを飾ったり、季節感をお部屋に取り入れたりと、常に何かできないか?と考えることがとても大切なんです。
写真のH様邸では、今回カーテンをご購入いただきました。写真でもわかるのですが、ライトのコードにグリーンを巻き付けたり、❷の写真では、なんと!食器棚をシャビーな白に全塗装してみたりと、H様のこだわりが他にはないカタチとなって、居心地のいいゆたかな空間になっているのではないでしょうか?

2012/03/14

お陰様で本日でOPEN14周年です。

早いもので14周年。
ついつい忘れがちなので、覚えやすいというのもあり、14年前のこの日に開業致しました。
しかし、現実はホワイトデーの方が気になり、開業記念日の影が薄くなりがちなのも事実でして…(笑)。これからもどうぞよろしくお願いします。
ノーブズの過去画像。どれもこれもなつかしい…。

2012/03/09

念願のコラボイベント!

毎年恒例になりつつあるinnoinnoさんとのコラボイベントに、今年はもう1社トミタさんに参加いただくことになりました。
個人的にトミタさんが扱うピエールフレイのプリント生地が大好きで、前々から「この価値あるプリントで何かしませんか?」とお話を持ちかけていたところに、innoinnoさんからのご連絡で今回のコラボが実現となりました。
インテリアファブリック界でエルメスと称される、ピエールフレイの生地を額装し、アートな作品展を開催。同時にレトロで高度な印刷技術もご覧いただけます。
他では、ワークショップも開催。※詳しくは次回で。
取り急ぎ、フライヤーでご紹介します。



2012/03/02

さて、デザイン重視か?機能性か?

実に悩ましいことです。
本当ならデザインが良くて、機能性もいい。が一番なのですが、生活する中でなかなかクリアできにくい部分です。
例えば、食卓。
デザイン重視となると華やかな照明となりますが、新聞を読んだり書き物したりとなると、装飾部分の影がテーブルに落ちてきて、見にくかったりするわけです。日本の場合ダイニングテーブルは食事だけでなく、いろんな用途で使われています。
何に重きを置くか、そこを想像することがとても大事になってきます。
もしくはインテリアを変えたことで、今までの習慣をリセットして、少し違う動きをするというのも一案かもしれません。これまでとは違った景色になるかもしれませんね。
写真は今後そのあたりをご一緒に相談しながら、少しでもご家族のライフスタイルにあったインテリアに、やすらげるインテリアにと、できればと思っているK様邸です。
先日はオーダーラグとシャンデリアを納品。今後どのような動きになるのでしょうか?
ノーブズは永〜いお付き合いがキーワードです。
空間やインテリアは決して一過性のものではないので、観察期間が必要です。ご家族に合うかどうかの時間なのです。