2011/07/15

似合わない仕事。

先日、試験官なる仕事を体験してきました。
何の試験官かというと、インテリアデコレーター2級の試験官。いつも妻をはじめ、基本管理される立場なのもので、全くの初体験。まだ浸透していないデコレーターという業種を目指して、たくさんの方が受験されていました。感覚を大切にするデコレーターがたくさん増えるといいですね。

これからは一般の方対象のデコレーター教室もあるかもしれません。
開催されれば、きっと楽しい教室になると思います。
基本さえ押えておけば、自由度が高く、自分の感覚で空間づくりできるわけですから。
いいご報告ができればいいですね。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

☆AQUAMARINE☆と申します。28階のお部屋全体のリフォーム、コーディネートの時は大変お世話になりました。おかげさまで毎日楽しく生活しております。

一般人対象のデコレーター教室、とっても興味があります。開催されるのが楽しみです♪

感覚をデザイン さんのコメント...

こちらこそ、ありがとうございました。☆
「毎日、楽しく」本当にうれしいお言葉です。
またいろいろご提案したいです〜。

デコレーター教室。現在実現を目指して協議しております。
基本さえ押さえれば、自然に自分が欲しがっているもの、お部屋が欲しがっているものが、どんどん集まり、カタチになるインテリアデコレーションの世界。
ワクワクもの間違いありません。
実現に向けて、努力致します♪