2012/01/31

モノトーンな部屋に華やかさを。

お部屋をコーディネートする際、一般的にはカラーを統一していくケースが多いと思いますが、プラス面とマイナス面があるのです。
プラスな点は当たり前ですが揃った感が得られます。しかし裏を返せば、単調にも見えるのです。インテリア商品は長く使用するので、その場の視点より長期的な視点が必要です。
「飽きずに永く使うため」にはいろんな角度から見て、自分仕様を創造することが大事です。時には異素材を取り入れる勇気も必要です。





2012/01/29

奥行きのある収納スペースの活用術。

間口があまりなく、奥行きがある収納スペース。奥のものが取りにくいので、「ずっ〜とそのまんま」ということないですか?
ちょっとした工夫でかなり便利なります。その事例を写真にてご紹介します。
収納をフル活用しようとすると、奥から手前までびっしりと物を置いてしまいます。そうすると、奥のものに何があるのかもわからなくなってしまいます。
そこで、棚をL字にして人一人分入れるスペースを設けることで、奥から手前までが見渡せて、手が届くようになります。人一人分の収納スペースはなくなりますが…。
ご参考になれば、幸いです。



2012/01/28

オリジナルのクリスタル照明のお手入れ。

こだわってつくったスワロフスキーのクリスタルを使用した照明すべてを、洗浄し、輝かせました。今までが嘘のそうな透明感が復活!
七色の輝きをみているだけで、うっとり〜ものです。デザインした当事者がそんな感じなので、ご購入いただいた方もきっとそうだと信じてま〜す!
価格は220,000円(税別)〜。

2012/01/27

3度目の正直なるか?

新しくスタートさせたFacebookページの方にタイムリーなショップ情報をUPしています。
こちらのブログではFacebookページではお伝えしきれない掘り下げた内容を中心にご紹介できればと考えています。今回のように個人ネタも時々お伝えするつもりです。
もちろん、Facebookをされていない方も多いかと思いますので、情報を重複させることもあると思いますが、よろしければお付き合い下さい。


さて、私事ですが、ここ5年の間にスポーツクラブに行っては、忙しくなると行かなくなり退会するというのを2回繰り返しております。
現在の生活スタイルは家→車→店の往復プラス、仕事の移動はすべて車です。全くと言っていいほど歩いていないのです。夏場など自転車通勤もしたのですが、冬場となるとなかなか続かず…。筋肉も落ち、体型も崩れ、自分で許せない限界値となったので3度目の正直のジムです。
お披露目可能な体になりましたら、こちらでブーメランな水着にて登場できればなって、思ってます(笑)…。

2012/01/24

DECOシャンデリア。

安いシャンデリアを使って、プリザーブドフラワーでデコレーションしました。
鬱蒼とした、森の中にある隠れ家にあるシャンデリアをイメージしてみました。
個人的にプリザーブドフラワーのにおいが妙に好きなのです。染料のにおいもあると思うのですが、あの香りを嗅ぐと癒されます。
ノーブズが考えるインテリアでとても重要なアイテムがグリーンです。グリーンがあるだけで空間が生き生きとしてきますし、生きた植物が部屋にあると保湿効果があったり、空気を浄化してくれたりもすると、言われています。
そんなグリーンをシャンデリアにも取り入れました。こちらはレッスンも検討中です。また、別のアイテムでレッスンできるような商品を考えています。乞うご期待!

2012/01/22

いちばんの贅沢は家にある。

住む人の数だけ家があり、部屋がある。
そこは、ほかの誰のものでもない。
自分たちの「好き」と「気持ちいい」が詰まった空間。
だから、ふたつとして同じ家はない。どの部屋も違った顔を見せる。
自分に幸せを与えてくれるものたちを探し、集め、
時間をかけて、居心地のいい家をつくり上げていく。
疲れた体と心をやさしく包み込んでくれるのは、
温かな灯りだろうか、それとも窓から見えるたっぷりの緑だろうか。
大切な人、訪れる人のために料理をつくり、しつらいを整える。
食卓に笑顔があふれる。なんと豊かで、満ち足りた時間だろう。
気取らず、気張らず、よそいきではなく
普段着の自分でいられる空間。
そんな空間を手に入れたいなら、
まず、どう暮らしたいか、自分に問いかけてみることから始めよう。
最初は、小さなコーナーひとつだっていい。
手間を惜しまず、少しずつ、ゆっくり心地よさを積み重ねていく。
もう外には出かけたくないくらい、
そこに居ることそのものが気持ちいい。
いちばんの贅沢は、ほかでもない、あなたの家にある。


インテリアのセンスを磨く172のルール より抜粋

2012/01/21

国民的財産に。

ノーブズが入居している新港貿易会館が文化庁の登録有形文化財に認定されました。
9年前にこちらに移転を決めた時に感じたこと、それはこの(特にエントランス部)建築材料の使い方と経年変化による趣きは、どんなにお金をつぎ込んでも得られるものではない。ということ。外壁タイルなどはこの会館専用に焼かれたもの。作り手の意気込みが所々で感じられます。そんな空間を仕事の場とさせてもらっていることに、幸せを感じます。


9年前は神戸の方でもなかなか足を踏入れない(いまでもそうですよね)、倉庫エリアでした。移転の際みなさんに「そんなとこ行って、大丈夫?」とお声掛けいただきました。私も重々承知してましたが、空間にほれました。そして仕事のスタイルも180度と言っていいぐらい変わりました。4年後には店の営業日を金土日のみにした訳ですから…(笑)。
そして、今年の3月には前の大きな生糸会館が神戸デザイン都市の拠点となるべく、「デザインクリエイティブセンターKOBE」に様変わりします。
このエリアもちょっとは賑やかになりそうです。何事もカタチ重視だけでなく、ゆたかな発想力で中身も充実していくといいなぁ〜と思っています。



2012/01/19

わが家は小さな美術館。

神戸新聞の夕刊でとても素敵なコーナーがあります。それが「私のひとしな美術館」。
1月16日の記事では洋画家・中西勝さんが登場。その中で気になった記事をピックアップします。

「今の工芸はデザイン化している。昔の工芸は祈りであり、神々とつながっているんだ」。
「志賀直哉はお気に入りの絵画や彫刻を座右宝として手元に置くことで、良い小説が書けたと言う」。

いつもそばに置いて眺めたり、触ったり、刺激を受けたり、そんな一品があればわが家は小さな美術館。
とても、素敵な考えだと思います。
インテリアでも全く同じことがいえます。私も部屋に好きなアンティーク家具を2台置いて、同じく眺めたり、触ったり、刺激を受け、間接的にではありますが、五感の感度を高めてくれていることに気付きます。
とてもこころゆたかな時間が得られるのです。

2012/01/16

Facebookページをスタートさせました。

以前から考えていたことがあります。
それはわざわざノーブズにオーダー(リフォーム・家具など)をいただいたお客様に、製作していく過程を少しでもご覧いただけないか、ということです。
通常製作過程をネットでご紹介となると、結構な時間・労力を要するのですが、Facebookのお陰であまり時間を取られることなくできそうなので、実施することにしました。
ノーブズがセールスポイントとしている、「地元でモノづくり」。これがまたタイムリーにレポートしていける大きな要因ではないでしょうか?
打合せが必要な時にすぐに飛んでいける距離での、モノづくり
ベタかもしれませんが、面と向かっての仕事のリレーは人の想いも運んでくれると思います。

Facebookページの「ノブユキデザインオフィス」へはブログ右上にリンクを貼っています。そちらからどうぞ!

2012/01/13

昨年末の落選プラン。クゥ〜!

ノーブズらしいプランでした。この提案に全くの後悔はありません。しかし落選したことは事実です。結果を謙虚に受け止めなくてはなりません。お客様のご意向とかけ離れていたのかもしれません。自己主張が強過ぎたのかもしれません。いろいろと反省材料を思い浮かべながら、次に備えたいと思います。
ご提案する内容に関しては、いつもこう悩みます。「行き過ぎていないか?」と。
ノーブズではどこにでもできる普通な提案は極力しません。「うちにお声掛けいただいたのには何か理由があるはずで、ノーブズの何かを求めておられる」と考えるからです。
あとは提案のレベルをどこに持っていくかですが、これが難しい。なぜなら、「こんな生活をして欲しい」というある意味無理強い的要素が入ってくるのです。でも、提案とは本来そういうものでもあるし…。実に悩ましいわけです。
落選があるから気付きもあるのです。多すぎると困りますが…。
「お客様の心(感覚)を100%デザインできました!」と言ってみたいものです…(笑)。

 

2012/01/10

久々にムキになりまして…。

子供とのスケジュールが合ったので、家族でスキーに行ってきました。
普通のゲレンデではそこそこ滑れるので、昔取った杵柄で「ちょいと、こぶを制覇!」と年甲斐もなく生き込んで行ったのですが、もう転けるは転けるはのボロボロ状態で…、打ち負かされ…。2メートルぐらい吹っ飛ばされ、挙げ句の果てに深雪のため板をはめることができず、平坦な所まで板を担いでエッサ、エッサと下山。息が上がりっぱなしで、汗だくで、最後は娘に手助けしてもらうという、お粗末なことに。
本日、体中が痛んでおります(笑)…。
 

2012/01/06

スタート!

本日からノーブズスタート致しました。
昨日は三宮でギフトを買いに行ったほんの5分の間に駐禁(ガ〜ン)。日頃から意識してコインパーキングに入れているのですが、気が緩んでいたのでしょうね。そして皮肉にも昼からは免許の更新に。しっかりと2時間講習(以前速度超過があったもので…)を受けてきたのですが、これがタメになりました。もと交通課出身の警察OBの方が話す内容はとてもリアルで、改めて事故の怖さを感じ、自己管理の大切さを再認識しました。今回の駐禁で次の免許更新も2時間講習。きっと私には定期的な手綱を締めるものが必要なんでしょうね。


そんな辛口な新年のスタートでしたが、うれしいことも。
時々あることなのですが、ブログを見てお問い合わせをいただきました。
頻繁な更新ではないですが、少しでもインテリアの楽しさ・可能性をお伝えできればとの考えで投稿しているのですが、「ブログの記事を見て…」と反応をいただくとそれはうれしくて。早速ご自宅の下見となりました♪
写真は昨年クリスマス前に納品したN様邸のお子様用(姉妹)家具です。
特徴は淡〜いピンクの塗装と背面の壁紙。そして左側はコートハンガーを設置。将来的には姉妹で分割することも考え左右バラせるようにデザインしています。
これからぬいぐるみを置いてもらったり、かわいい服を掛けてもらったりすると、どんどん雰囲気が出てくると思います。こういった家具は中にものが入って「どう見えるか」がポイントですから。

2012/01/01

あけまして、おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
ノーブズの歴史を表した年賀状にしてみました。創業から現在までの歩みをカラーでも表現しています。「この時期はこんな状態だったのかな」と想像してもらえるとうれしいです♪